昨日よりジャストシステムよりFC2にブログを切り替えました。

2009/05/30 14:40

昨日よりジャストネットよりFC2にブログを切り替えました。

こちらの方が宣伝がないわけで、少ないわけで、いずれデザインも好みにできるかな?

6月14日

2009/05/29 09:13
今年も、福住町にてライブがあると知らされました。昨年は、二回聞きに行きました。夜のひととき、おじさんたちが、発泡ビールを飲みながら、歌声と曲に身体を動かします。

見守り新鮮情報
こうした誘いの多いことに、驚きます。手を変え品を変えてです。 これらの悪質なものとは違うのですが、エー何とか交易ですが、ソフトバンクの何とかですが、何々証券ですがと、人の時間を割いてかかってくる迷惑電話、一切お断りです。
受話器を取らないわけにはいかないことにつけ込んでかかってきます。
訪問販売は法律の施行でなくなったようですが、食事中、接客中にお構いなく迷惑電話があります。法律で禁止しなければなくならない世の中になってしまったということでしょうかね?
話を聞かないで断るだけの相手は、挙げ句の果てに不愉快になり、ガチャンと電話を切ってしまいます。
100回電話して、数回聞いてくれるセールスと知っているのでしょうが、断られてもサラッとしてもらいたいものです。
>見守り新鮮情報>平成21年5月28日>>
◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:(社)全国消費生活相談員協会◇

>>「新型インフルエンザの薬あります」と突然の電話
>・平成21年5月>・
北海道>>午後9時ごろ、若い男性の声で、自分を名指しして新型インフルエンザの薬の購入を勧める電話があった。
「インターネットで人気の、豚インフルエンザの薬を販売しています。100錠で8,000円です」などと言われたが、そんな薬はないと思ったので断った。
>><ひとこと助言>>
☆インフルエンザの治療薬は、医師の処方に基づき服用すべきものです。悪質業者の言葉を信じてその商品を服用することは危険が伴います。
また、もし新型インフルエンザに感染していた場合、早期に適切な治療を受ける機会を失い、重篤になる危険性があります。
>☆新型インフルエンザへの不安に便乗して、「予防する」「治る」などとうたって、効能や効果が確認されていない健康食品や治療器具、衛生用品等を販売する商法が出てくるおそれがあります。

見守り新鮮情報 

2009/05/28 10:09
>見守り新鮮情報 第59号
>平成21年5月27日>>◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:(社)全国消費生活相談員協会◇>>
細工して通話不能に!電話機の悪質な訪問販売>・
平成21年3月>・関東地方>>「NTTの者だが、こちらから電話をしても通じないので確認に来た」と言って、作業着姿の男が訪問。「さっきまで通話できていたのに」と不審に思いながら、試しに電話をかけてみたらかからなかった。

「電話機が故障しているので交換する」と言われ、その場で47,000円を支払い電話機を購入した。契約書は渡されず、領収書には社名や連絡先が書かれていないのでクーリング・オフの手続きができない。

>><ひとこと助言>>☆屋外設置の保安器内部に細工をして、通話不能状態にした上で、NTTを装い「電話が通じない」「電話機が故障している」などと訪問し、不必要な電話機の購入を迫る手口です。

>☆点検などと称して突然訪問を受け、費用を求められたり、電話機の交換を勧められたりした場合は、その場で契約や支払いはせず、契約している電話会社に確認しましょう。

蛍ぶくろ

2009/05/28 09:57

蛍ぶくろ
春に宮坂さんから頂いた蛍ぶくろが鈴なりです。 地植えでないので、支えが必要でした。 人間も咲くためには、同じかも……

豚インフルエンザ

2009/05/22 12:54
いよいよ首都圏にも広がりはじめたインフルエンザ。
しかし、航空関係者はどうしてかからないのだろうか不思議だ。
とくにスチュワーデスさんは、機内にて、笑顔で搭乗者に接しているのでしょうが、特殊なワクチンでもうっているのでしょうか。
接客にマスクをしているのでしょうか、いちばん感染しやすい人たちなのに、聞きませんね。

感動の告別に

2009/05/21 13:05
5月の連休中のこと、とあるお檀家さんの家で不幸があり、自宅で葬儀しました。

病院で亡くなったのですが、どうして、新木場の葬儀社が、お手伝いしているのかと思って、奥さんに聞いてみると。「ネットで探して、ここがいちばん感じがよく、丁寧だったので」と、ここにしたのですと言った。

確かに、司会の人の声も、どこかでボイストレーニングしたような、話し方も丁寧に、親切な様子でした。

自宅から葬儀を出したいと故人が言い、家族も同じ思いに、答えた葬儀でした。

故人の想い出の写真を、パソコンで絵画風のパネルにして玄関に飾ってあったり、花を祭壇だけではなく、あちこちに置き、想い出の写真を飾り、弔問に訪れた人たちも、故人の想い出にひたったものでした。

その葬儀社は、感動葬儀として躍進中のアーバンヒューネス(http://www.urban-funes.co.jp/)さんでした。

昨日のことです。アーバンヒューネスさんの葬儀担当者から、DVDとタイムオブエントリと称した、幻冬舎から出版された本が送られてきたのです。

早速、DVDを拝見いたしました。
ガイアの夜明け・報道ステーショともう一つの報道された内容でした。

そこで思ったのは、告別式と葬儀ということでした。このまま発展するには、どうしても必要なことがある。それは告別と葬儀の内容が一体になって進むことだ。

しかし、現実には、むずかしいことです。
だけれども、どこかで突破していったとき、ガラッと何かが変わる予感がある。
頂いた本を読んでいて、これは、本来お寺さんが書くべき本の内容だった。
そういえば、医師徳永進の本にしても、死がそこにある。

大人として恥ずかしい行動を起こしてしまいました。本当に申し訳ありません。

2009/05/05 11:10

本当に恥ずかしい行為だったのかあ~。

恥にはかならず他者があるものです。彼は、裸を見せようとして裸になったわけではないし。

むしろ、自分の幸福感を表現しただけではなかったのじゃない。

むしろ、彼は自分に対してとても素直だったような気がする。

むしろ、多くの人から慕われ、自分が肯定され、受け入れられて生きてきたことの実感ではなかったか。

たとえお酒を借りての無意識の中の行為だったにせよ、無防備な裸という表現こそ、自己の根拠は、自分にはないと、さらけ出し受け入れるというこういだったのではないか?

自己を実感しなければ、そんなことをしないものだと、考えてしまう。

彼は言う、「大人として恥ずかしい行動を起こしてしまいました。本当に申し訳ありません。」

目覚めてみて、聞かされて、「嘘ソー」と、大騒ぎの渦中に、自分に対して恥ずかしいと。

彼のなかの大人とは世間のことだろうけれど、もう一つの大人は、愛情を注がれた両親や多くの仲間やファン。

彼はそんななかに生きていたのだろう。

彼は言ったじゃないか、「裸がなぜ悪い」と。自己と世間という造られた大人とのせめぎ合いを見るような叫びです。夢のなかで……。

おそらく、彼の自己とは、見守られ暖かい愛情に育まれたものだったのでしょう。

道祖神というのだが?

2009/05/04 10:48

道祖神といういののだが
とある大切な人から送られてきた写真。

道祖神というのだが?

縦の縞模様は、袈裟のスジは確かでしょう。

左手の上に何かがのっているような、そして、右手のひらで大事そうにおさえて、抱えていたものがあったのか?その抱えていたものを削ったふうには見えない。

身体のわりに、顔が小さく、有髪で髪は長いような。そして、髪の生えぎわがハートーのような。

額の上の髪に、冠のような模様が、大きさは30センチ、一尺ぐらいという。石の材質は砂岩のような、江戸時代ぐらいか、それ以前の石仏には、鑑定が必要。

道祖神には思えないし、お地蔵さまでもないし、阿弥陀仏、馬頭観音、薬師如来の石仏に、羅漢の石仏でもなさそう。

土のなかに埋もれていたという。レリーフではなく単体に彫られているので、童女か童子かとすれば、善財童子か?わからん!

でも、道祖神ではなさそう。

ひょっとして、何かに仕えていた一体かもしれない。

 Home