ふれあい給食会

2009/12/09 15:40
昨日、11回目の給食会がありました。子ども達は三年生の元気な子ども達です。
食事をしながら、子ども達は、昔の話しを年寄りから直接に聞くことが大切なことだと、小学校は考えているのでしょう。
4名の子供と一緒に食事をして、後ほど歓迎交換会がありました。
その交換会には、お年寄りが2名子ども達にお話しを致します。
子ども達からは、日頃憶えた歌、演奏をしてくれます。
今回は、そのほかに、『雨にも負けず』を、大きな声で、一生懸命に斉唱してくれました。
それが嬉しくて嬉しくて、子ども達が理解できたかよりも、暗記して、語ってくれたことが嬉しくて。
私は自宅に帰ってきて、もう一度、自分も声を出して読んでみました。

雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ 
あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず
野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば 行って看病してやり
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず
苦にもされず そういうものに わたしは なりたい



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home