夢を見るのは誰ですか?
Oh My Buddha ! 何てこった!
プロフィール

岳さん

Author:岳さん
終の棲家は決まったが、いつなのかは決まっていない。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



祈祷
祈祷の中身を考え、試行錯誤を続けながらも12年になるのか。
少しずつではあるが、一人一人の心に何かを植え付け始めていると思う。
人の死が不幸を考えるものとすれば、祈祷は幸せを考えるものとしたい。
誰も不幸せを背負って生まれてきた人はいない。
いつしか人は幸せを願うようになってしまった。

台風の雨の中、門前仲町商店街までお使いの買い物に出かけた。
お寺に帰りしな、男の子が父親の笠の中に抱かれていた。
雨が降っていたものの、男の子は安心の中に、顔を父の肩に預けていた。
父親に心をまかせた姿に、幸せを思った。
激しくなろうとする雨中に、笠の中に抱き寄せられた男の子とっては、生きているさなかの安心だ。
ゆったりとゆだねた子供の心だ。

幸せとは、今、ここにある。それを探せるよう願いが祈祷なのだ、と。
今年のご祈祷にかける。11月最終日曜日午後2時より

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する