良いことと、悪いこと

2010/09/10 14:40
以前に、心とは関係そのものと書いた。
だから心とは大きくなったり、小さくなったり、悲しんだり、喜んだりと、まるで関係そのものと……。
独りになると、それがよくわかるものです。
自然に自分がたたずんでみれば、なおさらよく理解できるでしょう。
だから、良い関係のなかに生きれば、悪い自分は生まれませんし、悪といわれるものも生じません。
悪い関係の中に生きれば、良い自分で居続けることは難しいし、良いと思われるものも生まれることは難しい。
損得ばかりの関係の世の中に生きれば、自分が損得の世界に飲みこまれて、優劣の世界に生きることになるのです。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home