草鞋姿の彼だ。無事にたどり着いた旅姿だ。

鎌倉から帰山した姿を残しておこうと写真に撮った、親ばかではある。
人はどこから来て、どこに帰ってゆくのか?
途中に在っても心は心だとしたら、どこにも行かないし、行きようがない今の心だ。
2010.08.02 Mon l うつつ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿