夢を見るのは誰ですか?
Oh My Buddha ! 何てこった!
プロフィール

岳さん

Author:岳さん
終の棲家は決まったが、いつなのかは決まっていない。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



体露金風(たいろきんぷう)
昨夜は、無縁社会を生きるという番組を見続けた。
各地から、地縁、血縁、社会縁から置き去りにされた叫びが、メール・FAX・伝言で発信された。
そして、現在全国の単身世帯の数が、全国の夫婦子供世帯の数を追い抜き、さらに上昇を続けようとしている。

「死にたい!寂しい。苦しい。孤独だ。一ヶ月人と話していない……」という声は広がり、それは、のろい、怨念、あきらめ、挫折だ。
ここまで、叫びとなったことに怖さを感じるのだ。

「自分の人生にどんな意味があるのか」の問いに、問いと答えの意味を喪失してしまった時代のような、すさまじさが共存している社会だ。

禅門において、こんな公案がある。
僧、雲門に問う、樹(き)凋(しぼ)み、葉落つる時、如何(いかん)?
雲門云く、体露金風。

歳を重ねて今、如何と?
仕事を辞め、体が思うようにいかなくなり、あるいは、この先の自分の体の衰えが見えてきて、独りとなって如何と?
昨日はとても調子がよかったが、今日はとても辛く厳しいとき、如何?
それでも、雲門云く、体露金風。

800年以上前の話が、今、現実に、生き返っているような。金風颯々と、今を生きているかと問うている。
体露金風、不思議なことは、そんな時に、人生の意味が開けてくる。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/163-3ae45d79