放射能汚染廃棄物

2011/06/19 22:09
福島の原発による放射能は、ここ関東にも飛散し、静岡や大阪までも広がっていることに驚く。

そして、さらに最近の報道では、各地域のゴミや下水処理の焼却残土における、汚染レベル高さに驚く。

さらに驚くことは、この汚染が海洋に流れ込むことを阻止する技術として、防いでいると考えると、日本のシステムの高さはすばらしいとも思える。

各県や都、そして市区町村の努力ともいえるのではないか。放射能の汚染源である、核物質を収集していることとしてです。

その努力を、国はむくいるために、何としてでもこの廃棄物を閉じ込めなくてはならない。

それが世界に対する義務でもある。

少しでも汚染の拡散を防がなければならないからだ。

それにしても、私たちの生活のあらゆる場所に拡散した放射能のチリを下水にて収集する能力の高さは質が高いと思う……、だから、汚染源の収束を、一刻の猶予もなく願っている。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home