大人として恥ずかしい行動を起こしてしまいました。本当に申し訳ありません。

2009/05/05 11:10

本当に恥ずかしい行為だったのかあ~。

恥にはかならず他者があるものです。彼は、裸を見せようとして裸になったわけではないし。

むしろ、自分の幸福感を表現しただけではなかったのじゃない。

むしろ、彼は自分に対してとても素直だったような気がする。

むしろ、多くの人から慕われ、自分が肯定され、受け入れられて生きてきたことの実感ではなかったか。

たとえお酒を借りての無意識の中の行為だったにせよ、無防備な裸という表現こそ、自己の根拠は、自分にはないと、さらけ出し受け入れるというこういだったのではないか?

自己を実感しなければ、そんなことをしないものだと、考えてしまう。

彼は言う、「大人として恥ずかしい行動を起こしてしまいました。本当に申し訳ありません。」

目覚めてみて、聞かされて、「嘘ソー」と、大騒ぎの渦中に、自分に対して恥ずかしいと。

彼のなかの大人とは世間のことだろうけれど、もう一つの大人は、愛情を注がれた両親や多くの仲間やファン。

彼はそんななかに生きていたのだろう。

彼は言ったじゃないか、「裸がなぜ悪い」と。自己と世間という造られた大人とのせめぎ合いを見るような叫びです。夢のなかで……。

おそらく、彼の自己とは、見守られ暖かい愛情に育まれたものだったのでしょう。




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home