ピンポ~ン

2012/03/03 18:28
35歳の男が、ドアーのピンポンを押した。

期限の切れた免許証をもっていた。そこには昭和51年生まれと書いてある。

「仕事はないでしょうか?」

「エッ、いきなり来て、仕事はないね-」と。

恥ずかしそうに、「でも、物貰いではありません」と、言い切る男だった。

「どうしたの」と……

「門前仲町の大きなお寺に行ったが、追い払われました」

「それじゃー、どこに暮らしているの?」と。

「漫画喫茶とかですが、帰りたいのです」

「どこに?」

「山形にです。仕事がないのです、何でもします。本当は住み込みでもなんでもしますが、ないでしょうか?」

「ここにはありません」と。

「どうしたらよいでしょうか?」

「そうだねえ。交番に行って、そこから自宅に電話して、御両親にでてもらい、お巡りさんに代わってもらい、必ず返すからと話してみれば」と。

「そうしてみます」

見送りながら、背中をたたいて、「でもよく来てくれた。自殺など考える人が多いからね。頑張って!」と。

自殺や犯罪にかかわらない様子の男だったし、35歳の働き盛りだ。

交番で、帰りの電車賃貸してくれるといいが。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home