夜、家の前で野良猫にエサをあげてる人がいます。
人通りの少ない路地に、いくつかの皿の上にエサを乗せて。
すり寄ってくる野良猫の背中をなでている姿が、とても印象的です。

寂しいのかな。可愛いのかな。愛おしいのかな。
きっと、幸せを野良猫からもらっている日課なのだろうと。


庭で、よく野良猫のウンチを見ます。必ず野良猫は、乾いた土の上にウンチをします。

とても清潔なんです。

ウンチをした後、野良猫は、必ず匂いを嗅ぎます。

そして、土をかぶせて始末する。

あれって、セルフ健康診断みたい。

独り生きる野性の過酷さを感じます。

その後、雨が降り、晴れて気温が上がると、むせかえって匂います。

同じ戸外でも、人間は野性ではないと強く思います。

思わずに片付ければよいことなのに……
2012.05.18 Fri l つぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/260-4724a90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)