夢を見るのは誰ですか?
Oh My Buddha ! 何てこった!
プロフィール

岳さん

Author:岳さん
終の棲家は決まったが、いつなのかは決まっていない。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



わざわいのもと
6歳の子の臓器提供。

詳しくは分からないが、ニュースを知る限りのことです。

提供したご両親は、息子が他者の中に生きることについて希望を託していた。

ご両親の心には、託すことで、息子は生きていると、感謝していた。

臓器を提供された家族も、本人も、そこに咲いたのはただ「感謝」でした。

ニュースを聞いた者にとっても、喜びがあったことは事実だ。

差し出した人と、受けての人が、共に感謝していたニュースは、本当に久しぶりのことだ。

お互いの命の喜びというのだろう。

与えて喜び、与えられて喜ぶ。

支えて喜び、支えられて喜ぶ


日本は何故ブータンのようにならないのだろうか。

だって、スマホやパソコンのゲームの多くは、人を傷つけ倒し、人の持ち物を奪い続けること、或いは、上へ上へと上り詰めなければゲームは終わりません。

家電だって、便利さばかりを追い求めることを進化といい、そのことで、失うものを考えさせません。

人間はただ、ボタンを押せば良いが究極の姿なのでしょうか。

挙げ句の果てに、サプリメントや運動を進め、お金を使わせる。

コンビニは、独り住まいのお年寄り向けに、小さなパックにして、独りの暮らしを楽にさせようとしているし。

確かに健康は良いに決まっている。

健康でいる普段は忘れているけれども……

商売だって、商品を提供する方が商売敵と競争で、顧客をあおり、売ることばかりを優先しているように思えるのです。

本当に必要な事は何かと、顧客の立場に立って考えて頂きたい。

振り込め詐欺は。売り手と買い手が、共に買い手と売り手に根拠を持ち、お互いに喜びを与えることで成り立っていない。

情報を隠匿することは、根拠が自分にあることを示している。公僕の字は何を意味しているのだろうか。

この世の中、信頼や信用によって成り立っていたと事実を思い出した。

その信頼は何によってつちかわれているのか。

まさか我性という欲ではあるはずがないし、どうどうと自らの欲を正当化して宣言してはばからない世の中でもないはずだ。


ブータンという国が輝いて見えたことはそれでも救いでしたし、忘れない。ブータンの幸せを。

確かブータンには原発も無いだろう、欲は苦しさ、禍(わざわ)いの元です。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/265-f5f7c1b0