奇遇ですね

2008/04/08 11:00

岳 様 www.oct.zaq.ne.jp/naniwaji

奇遇ですね。

メール有り難うございます。奇遇ですね。私も僧堂名は、岳と申します。

三十年前ぐらいに東福僧堂にいらっしゃたのなら、東京では、Y寺さんなど、お知り合いではないでしょうか。Y寺さんもバイクを乗っていましたが、残念ながら、この二月に、五十七歳で亡くなったお聞きいたしました。よく齋會でお会いすると、私のことを“陽ちゃん”などと、声を掛けていただいたものです。

東京の東福僧堂出は、K寺さんだけになったようなきがいたします。

私は南禅寺で修行いたしましたので、法系は、ひょっとして、同じかもしれませんね。

日記も拝見いたしました、飾らない文章に、人柄がしみ出ますね。

そして、お父様が亡くなられたそうで、時につけて、思い出されることが多々あると思います。

そして、私は東京は江東区、深川の陽岳寺と申します。

ホームページの“虹の彼方に”を作ってから、だいぶ年月が経ちます。今年から、ジャストシステムで無料のブログを作り始めました。題名は“夢を見るのは誰ですか”にいたしました。プロフィールをクッリックすると、写真が出てきますが、南虎室老師のお墓から見える風景です。

松江のM寺の歴代墓所から、老師と一緒に、外を見ようと、老師はもう語りませんが、語るとすると「お前は誰だ!」、今の時代の様々なものにに投げかける公案といたしました。

ちょうど“虹の彼方に”が、私の夢を扱うとすれば、その夢を語る私は誰ですか?です。このタイトルにすると、様々な人になげかれることができそうと思ったからです。

今日は、花祭りですね。N寺さんに、この季節にあった、奏でられた音に包まれることを祈っております。

岳 九拝




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home