戦後70年

2015/08/01 14:13
陽岳寺の本堂は今でも、一部が炭とかして、昭和20年3月10日空襲の戦火の跡を残しています。
人が住んでいたら、とっくに焼け跡など、まして黒焦げた跡など残さないだろう。
この外にも、本堂の障子のサンもこげ跡がある。
ここ深川でも戦前の建物は数少なくなってしまった。
いつかは建て替えられて新しい姿となるのでしょうが、今しばらくはそのまま残しておきたい。
この国の歴史だから。
二度とこのようなことがあってはならないから。
 Home