夢を見るのは誰ですか?
Oh My Buddha ! 何てこった!
プロフィール

岳さん

Author:岳さん
終の棲家は決まったが、いつなのかは決まっていない。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



平等と差別

お茶を飲もうと妻が言う。お汁粉が少し余っていたので、二人して当分に分け、スプーンですする。

テレビのスイッチをオン。

アメリカだろうか、ゴルフのシニアツアーを見る。

パー3のショートホールだろうか、ドライーバーで球を打っている。

グリーンが大きめなのだが、4人のシニアープロは次ぎ次ぎにオンさせるのだ。

景色もよいし、グリーンの緑が濃く、白球がころがる。

カップまでの距離はそれぞれ違う。白球は文句言わない。なぜか、カップまでの距離、一打は一打だからだ。

白球が人間だったら、きっと文句を言っているだろう。「お前ずるいぞ、短すぎる」と。

そして人間は、カップに近ければ、ドキドキするし、乗っただけでも嬉しいはずなのに、くやしがったり。

もしかしたら、白球のように文句を言わないと、自分たちの世の中の仕組みが、よく見えてくるのかもしれない。平等と差別の関係を……。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/34-38308b35