省と書いて、”しょう”と読む。しかし、この字を真剣に考えたことがある人はどのくらいいるだろうか?観察する、省みるが、この字の本来の意味だ。

庁から省に変わったときに、事件はおきるのだが、庁も、元々は聴くの意味あり、”よく聴く”に重きがあるのです。省になったら、無駄をはぶく意味が強くなります。

この頃、いや、ずっとかもしれないが、省という字恥ずかしい省ばかりなのが気になります。

いっそのこと、省防衛、省国土、省厚生、庁社会保険と書き換えてみたら良いかもしれない。

本来、省益・庁益などという熟語はありえないのだ!

2008.03.10 Mon l うつつ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/52-46590224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)