今年は本祭りです。もう半年前から様々な準備をしてきましたが、いよいよ8月17日の連合渡御に向かって暑い夏が始まっています。

祭礼には、祭礼委員長・副委員長・祭礼顧問・連合渡御先達・祭礼相談役・神輿総代・神酒所係・総務・寄付勧募・会計・会計業務監査・購入給与・備品・半天貸与・警備・運輸・接待・救護・書記・広報放送・記録・軒提灯係・子供神輿山車係・金棒・拍子木隊係・鉢洗い担当と様々に部署があり、入り組んで人が動いていきます。 子ども会に青年部、婦人部に老人クラブが参加して、町を挙げての一大祭事となります。

 すると、その担当において様々な障害が発生することも事実です。 しかし、その障害や衝突を乗り越えて、最終地点にと向かわなければ無事に勤め上げたことになりません。すべてがお祭りです。

どの部署に優劣があるのでもなく、どの役に上下があるわけでもなく、それぞれが、自分の働きをすればよいのですが、それでも、衝突があります。

しかし、最後は押し合い、引き合い、下がり愛となって、地域の融和や意気込みを表現する場所が、連合渡御であるのでしょうか。

それぞれの働きが美しく表現されたとき、お疲れ様でしたの言葉が、一番のねぎらいです。

2008.07.26 Sat l うつつ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/54-ab0a39c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)