かってバブルの真っ最中、不動産屋さんは、ババを引かないために、買ったものをすぐさま売って、繰り返していたことがありました。

今回の汚染米の記事を読んで、お米でも転売が必要以上に繰り返されています。

汚染米と知っている人も、知らない人もです。何故でしょうか。お米は不動産のでしょうか?

そんなに儲かる商品なのでしょうか?

また、最後に買った人は、安かったから買ったのでしょうか?

汚染米はもともと商品ルートが違うはずです。

人間の貪欲さだけが目立って見える構図は、過去の食品事件も同じことです。

最後に口にする人が気の毒だと思うのですが、そう思って気の毒だという自分も、実は、知らずに口にしている世の中になってしまったということでしょう。

2008.09.19 Fri l うつつ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yomewomirunowa.blog55.fc2.com/tb.php/69-b9ca1272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)