道祖神というのだが?

2009/05/04 10:48

道祖神といういののだが
とある大切な人から送られてきた写真。

道祖神というのだが?

縦の縞模様は、袈裟のスジは確かでしょう。

左手の上に何かがのっているような、そして、右手のひらで大事そうにおさえて、抱えていたものがあったのか?その抱えていたものを削ったふうには見えない。

身体のわりに、顔が小さく、有髪で髪は長いような。そして、髪の生えぎわがハートーのような。

額の上の髪に、冠のような模様が、大きさは30センチ、一尺ぐらいという。石の材質は砂岩のような、江戸時代ぐらいか、それ以前の石仏には、鑑定が必要。

道祖神には思えないし、お地蔵さまでもないし、阿弥陀仏、馬頭観音、薬師如来の石仏に、羅漢の石仏でもなさそう。

土のなかに埋もれていたという。レリーフではなく単体に彫られているので、童女か童子かとすれば、善財童子か?わからん!

でも、道祖神ではなさそう。

ひょっとして、何かに仕えていた一体かもしれない。




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home