何かを追い求め、あるいは何かから逃げたりしないためにも!

2009/07/05 10:15

釈尊はいいます。もしすべての現象が互いに含まれあっているのなら、あるものが別のものそのものであるのなら、どうしてあるものを避け、別のものを追う必要があるのでしょうか。

 生死の中に涅槃があり、涅槃のなかに生死がある。

 涅槃と生死は二つの別々の現実ではないのです。

涅槃を求めるために生死を拒絶しようとするならば、すべてのものの相互依存という性質、つまり空と無相をいまだ把握していないということです。

何かを追い求め、あるいは何かから逃げたりしないためにも!




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home